2018年夏に出てくる話題のファミリー系コメディー映画3作品

夏の映画は世相を映す!?

2018年も、ハリウッドにとって最大の書き入れ時、ブロックバスターシーズンがやって来ました。毎年、この夏の時期には、超大型作品が多数用意され世界中の話題をかっさらいます。

そこには、巨額のドル紙幣の臭いがプンプン。

まぁおそらく、その時代ごとのムードというか雰囲気が、ある程度そういった作品群にも影響を与えていると思えます。なので、夏の休暇シーズンに出てくる映画を分析すれば、その年終盤にかけての米国経済だって占える、かも知れません。

さて、そんな金の話は横に置いておくとして、夏休みに封切られる作品群の中には、何かと嫌な事の多い今の世相を元気づけるための、コメディー映画も多数リリースされます。

今回は、今年2018年の夏に話題となる事必至のコメディー映画から、あらすじ的なものを3つ程、軽くご紹介する事にいたしましょう。

夏休みの新作コメディ1:『Hotel Transylvania 3: Summer Vacation』

世界中の人を怖がらせるのは、モンスター達の大切なお仕事。そして、人を恐怖のどん底へ陥れるのは、メロドラマで泣かせるよりはるかに難しい作業なのです。

そんな仕事に日々身をすり減らしたモンスター達は、ここトランシルヴァニアに有る、あの「モンスター・ホテル」へとやって来て、ひと時その牙や爪を休めます。

このホテルで、愛すべき怪物達に癒しの休暇を提供する、これまた大切な仕事をし続けてきたのが、我らが吸血鬼ドラキュラ。

何百年この仕事に打ち込んできたか分からない彼ですが、最近になって、ちょっと心に隙間風が吹き始めた様子。そう、彼は気づいてしまったのです、自分はいかに孤独かと言う事に。

そんな父親を気遣い、彼自身にも一時の休暇を取ったらどうか、と娘のメイヴィスは提案します。

かくして、モンスター・ホテルご一行様の、豪華クルーザー上でのバケーションが始まりました。そしてドラキュラは、自分のソウルメイトかもしれない女性と出合ってしまったのです。彼女の名前はエリカ、なんとクルーザーの船長でした。

ひと目見た瞬間から、ドラキュラは彼女の魅力にメロメロです。とは言うものの、エリカには大きな秘密が有りました。彼女は、全モンスターの宿敵であった、あのヴァン・ヘルシングの末裔だったのです。

それに一早く気づいたメイヴィスは、父親と船長の中を何とか引き離そうと、色々画策するのでしたが・・・

– – – – – – – – –

と言うあらすじの映画が、この『Hotel Transylvania 3: Summer Vacation』。

冒頭に出てくる、言葉のアクセントが強すぎてスマホ音声認識が機能しない、とか、ヴァンパイアが日焼けしたらどうなるのだろう、とか、色々辛辣なジョークが込められているのが、この一本の様です。米国公開は7月13日。

  • タイトル:
    • Hotel Transylvania 3: Summer Vacation
    • モンスター・ホテル3
  • ジャンル:
    • コメディ / アニメーション
  • 出演:
    • アダム・サンドラー
    • セレーナ・ゴメス
    • キャスリン・ハーン
    • アンディ・サムバーグ
    • スティーヴ・ブシェミ
    • メル・ブルックス…他
  • 日本公開:
    • 未定

夏休みの新作コメディ2:『Teen Titans Go! To the Movies』

ピーター・パーカーにはトニー・スタークというメンター(指導者)が居るかも知れませんが、その他大勢の若手ヒーロー達に、同じ様な先生が付いている訳ではありません。

それでもロビンは、いつしかバットマンシリーズの中に、自分を主役にした映画が作られると信じ続け頑張っているのです。

まぁ実際に作られたのは、アルフレッドの映画でしたけどね・・・。

という訳でロビンは、サイボーグ、ビーストボーイ、スターファイヤー、そしてレイブンら、ティーン・タイタンズの仲間と一緒に、映画会社へ直談判しに行きます。でも、「君らは今まで、一つも大きな事をやっていないじゃないか」とコケにされ、笑いものにされるのがオチでした。

彼らは、ティーン・タイタンズの事をまともに見てもくれない・・・

どうして自分らの映画が出来ないのが、と考えた所、対決する真の悪役が居ないからだ、なんて事をお気楽に考えているロビン達。しかし、彼らの前に本当にヤバい輩が登場します。

その名は、スレード。見た目はデッドプールのパクりみたいに見えますが、彼には、ヒーロー達も含めた世界中の人間を、催眠術にかけて従わせるスーパーパワーが備わっています。

どういう訳だか、この術から逃れられたのは、我らがティーン・タイタンズだけ。

地球の命運と、自分主演の映画をかけた、ロビン達の戦いが今始まります・・・

– – – – – – – – –

こんな感じで、お気楽なトーンの中に、キッズを勇気づけるテーマが込められたのが、この映画『Teen Titans Go! To the Movies』と言えるでしょう(米国公開は7月27日)。

  • タイトル:
    • Teen Titans Go: Eiga
  • ジャンル:
    • コメディ / アニメーション
  • 出演:
    • スコット・メンヴィル
    • カリー・ペイトン
    • タラ・ストロング
    • ヒンデン・ウォルチ
    • グレッグ・サイプス
    • ウィル・アーネット
    • ニコラス・ケイジ…他
  • 日本公開:
    • 未定

〔広告〕

夏休みの新作コメディ3:『プーと大人になった僕(Christopher Robin)』

大人になってしまうとナンセンスとしか思えなくとも、子供時代に抱いたファンタジックな夢や妄想は、今でも必ず、あなたの助けになっているはずです。

人にとって、思い描く能力を学ぶ事はとても大切な事。その力が有るから、人類全体が進歩してきたと言っても過言ではありません。

でも、人は一度社会に出ると、青臭い夢など語るチャンスは無くなります。後はただ、自分に課せられた責任を全うするため、繰り返しの日々を送るのみ・・・

クリストファー・ロビンも、そんな生活の中で自分を見失ってきたオトナの一人。職場と家庭、その板挟みの中で喘ぎながら、ただ生きているだけの日々を送っています。

この時も、家族と共に過ごす予定だった週末に上司から仕事を無理やり押し付けられ、公園のベンチに座り込み、どうしたものかと頭を抱えていました。

すると聞こえたのです、どこか懐かしい、やさしいしわがれ声が。

振り返ればそこにいたのは、子供の頃、いつも遊んでいた縫いぐるみのプーさんでした。あの声は、確かにプーさんが話かけたものだったのです。

思えばクリストファーは、子供の頃、空想の中でプーや他の縫いぐるみと常に会話をしていました。そのファンタジーが、大人になった今、現実のものとなってしまったとでも言うのでしょうか。

話を聞けば、仲間が居なくなったので助けて欲しいと言うプー。クリストファーは、子供の頃の誓いを思い出し、この縫いぐるみと行動を共にする事を決意します。

今、1人の男性とプーさん、そして仲間たちによる、奇跡の冒険が幕を開けます・・・

– – – – – – – – –

そんな内容の『プーと大人になった僕』は、かのWDP社が2018年夏に放つ、老若男女の心に寄り添う様なファンタジーコメディーです。

  • タイトル:
    • Christopher Robin
    • プーと大人になった僕
  • ジャンル:
    • ファンタジー / コメディー
  • 出演:
    • ユアン・マクレガー
    • ジム・カミングス
    • ヘイリー・アトウェル
    • トビー・ジョーンズ
    • ピーター・カパルディ
    • ソフィー・オコネドー…他
  • 日本公開:
    • 2018年9月14日

夏の話題の中心はやっぱり映画!

ハリウッドの夏向けファミリーコメディ、と言っても、日本では半年後の寒い季節に封切り、なんて事も多くあります。

とは言え、こうやって一つ一つの作品について皆でバズれば、配給会社さんのマーケティングを後押しする力にはなるでしょう。

ちなみに、今回フォローしきれなかった作品として、犬好きにはたまらないだろう『Dog Days』とか、スカッと出来そうなアクションコメディ『The Spy Who Dumped Me』なんてのも有ります。

追々、批評などの詳しい情報が手に入った際には、それら作品も本サイトのメイン記事の方でご紹介できるかと思いますので、どうぞご期待ください。

それではまたっ!

〔広告〕

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。