ホラー映画「Feral」の評価・あらすじ

予告編と作品基本情報

  • タイトル:
    • Feral
    • フェラル
  • ジャンル:
    • ホラー / ドラマ
  • 制作:
    • 2017年
    • Alternate Ending Films
  • 日本公開:
    • 未定

呪いの森に踏み込む若者がまた数名…

現代人が、孤島のビーチとか山奥の湖畔にあるロッジへわざわざ出かけるのは、日常の生活パターンから抜け出したいがためです。

バケーションで普段とは異質な環境に身をおけば、人生のための新しいインスピレーションが得られたりもするでしょう。あるいは、同行した仲間たちの意外な一面を知るチャンスも有ったりして。

ただ、大自然には危険が潜んでいる事も確か。だから皆さんは、文明生活では有り得ない想定外の事態にみまわれる可能性も、ちゃんと認識して次の休暇に向かうべきです。

さて、今回ご紹介するホラー映画『Feral』で、山奥のロッジに向かっていた医大生のグループには、ひょっとしたらそんな心構えが足らなかったのかも知れません。

その森の中では、彼らの仲間が意外な一面を見せるどころか、ニンゲン以外のモノに変わっていくという、恐ろしい出来事が襲ってくるのだそうです。

このホラー映画、以前から有るスプラッターものの焼き直しに、ある程度プロット上の工夫も加えた一作らしいのですが、はたして、どんな評価を受けているのでしょうか・・・ 【続きを読む】 “ホラー映画「Feral」の評価・あらすじ”

映画「高慢と偏見とゾンビ(Pride and Prejudice and Zombies)」の前評判

〔高慢と偏見だけで十分なのにっ、ゾンビっ!〕

僕らが、階級とか序列とかって言葉を聞くと、なんだかいつも楽しくない印象が浮かぶのは、人間の社会が封建的だった古い時代に発生した、多くの厭な事件の事を思い出すからかも知れませんね。

でも、制度的には残っていないとしても、この世の中が階級システムで出来ていて、それがあるからちゃんと機能しているというのも、一つの事実です。なにか一つの仕組みの内部には、ほぼ必ず高低の差が組み込まれていて、だからそれが働くためのエネルギーが利用できるんです。その意味で言えば、経済的格差が生まれるのも必然ではあるのでしょうね。

ただ、そのピラミッドみたいな階級構造も、どこまで下ったら終わりか?、という疑問は残ります。とりあえず底辺があるなら、それをぶち破って出来た穴を覗き込んだ時、その下の層には何がうごめいているんでしょう?

この映画「高慢と偏見とゾンビ(Pride and Prejudice and Zombies)」に登場する5人の姉妹は、18世紀のイングランドを舞台に、自分たちの階級制度を、ヒトの下に居るべき厭な連中の侵略から守るために戦います。 【続きを読む】 “映画「高慢と偏見とゾンビ(Pride and Prejudice and Zombies)」の前評判”