全米映画トップ3(2015.11.30)

写真ダニエル・クレイグアメリカ&カナダの感謝祭が過ぎて、国際資本主義世界にとっては公式のホリデーシーズンとなりました。(The photo by www.GlynLowe.com is used under the license of Attribution 2.0 Generic

まっ、僕なんかにゃほとんど無関係、一緒にクリスマスしてくれる人なんかいねーしよっ、と、斜に構えたくなるのが例年のこの時期ですが、どちら様にとっても、一年の労をねぎらう時ではありますし、最後の最後にとっても幸運な事件が、みなさんの目の前に舞い降りるかもしれません。

僕の所なんかにゃ、大した運はめぐってこないと思いますが、んー、だったらいっそ、超えげつないホラーDVDでも借りて、クリスマスを真っ黒に染めてやりますわっw。 【続きを読む】 “全米映画トップ3(2015.11.30)”

映画「クリード チャンプを継ぐ男(Creed)」の前評判

写真この作品の画像をちょこっと見た瞬間、僕は最初、冤罪かなにかで刑務所暮らしをくらったボクサーの話とイメージが重なったのですが、すぐに細部を読み込んで、驚きのあまり3回程ウサギ飛びをやっちゃいました。The photo byPatriarca12, used under the license of Attribution 3.0 Unported

主役のアドニス・ジョンソンを演じるのはマイケル・B・ジョーダン。もともと彼は偉大なる米国ボクシング界のアイコンを父に持つはずでした。しかし、彼が生まれてくる前に、冷酷なソビエト人ボクサーとのエキシビジョンマッチにおいて父は負傷し、他界してしまいます。

その後、アドニスは養護施設などへ送られた事もありましたが最終的に母親に引き取られ、今となってはロスの金融界でエリートの仕事をしつつ豪邸に暮らす日々を送っています

しかし、本当の彼は、その様な人物と違ったんです。彼には、父から引き継いだ偉大なるファイターの血が流れ、その衝動はついに抑えきれないものになってしまいます。

彼は、格闘技など絶対にゆるさない母から離れるため、ロスを後にしました、その向かう先はフィラデルフィア。

そこに居るはずの人物、亡き父アポロ・クリードの元ライバルにして最大の親友、ロッキー・バルボア(シルヴェスター・スタローン)に会い、ボクシングの師となってもらうよう嘆願するために・・・。 【続きを読む】 “映画「クリード チャンプを継ぐ男(Creed)」の前評判”

映画「 ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション」の前評判

The photo by Kurt KulacAttribution-ShareAlike 3.0 Unported
ジェニファー・ローレンスこんにちは、新しくここの管理人になった小ウサギのズレ太です。

サイトが前のバージョンだった頃やっていた、新作映画の前評判をまとめる記事、ちょっとずつですが復活させて行きたいと思います。その大一発目は、まさに全米を震撼させ続けているメガ・ギガヒットシリーズの最終章、「Hunger Games: Mockingjay — Part 2」です。

世界的な大戦争だか疫病だかなんだかで、人類が滅びる直前までいった後の未来に、世界を支配する独裁政権が、人心発揚、思想統制を目的に開催する残酷な競技会をモチーフにしたのが、このハンガーゲームシリーズですね。

まぁなんともオソロシイ、あるいは、自身の事を絶対的なリーダーの素質の持ち主だと疑わない一部の人々にとっては、なんとも爽快極まりないのが、こういったプロットなのでしょう。 【続きを読む】 “映画「 ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション」の前評判”

全米映画トップ3(2015.11.23)

ジェニファー・ローレンス何にもコンテンツが無いのもアレなので、以前やっていたように米国最新ボックスオフィスランキングをちょこっとやりますね。

IMDbによると、2015年11月23日からの週、売上額がトップなのは、あのジェニファー・ローレンス主演で贈る大人気シリーズ、「The Hunger Games: Mockingjay – Part 2」。

現状の売上は1億267万ドルですって、なんやかんにゃ言っててもアメリカは景気いいんだよね^^。ちょっと調べたら、アメリカで今時の映画チケットって$9前後の価格らしいけど、割り算すると何人くらいが観た事になってんのかなぁ。 【続きを読む】 “全米映画トップ3(2015.11.23)”

こんにちはっ。

写真皆さん初めましてっ。

僕の名前は「ズレ太」と申します。こう見えてもウサギのドレイなんです。奴隷じゃなくて土鈴。

あぁ、と、以前、この名前のサイトを管理していた偏屈オヤジが居たんですが、彼がこの仕事をぶん投げちゃったので、しばらくサイト自体も無くなっていました。でも、ドメインの有効期間は残っているんです。

と、言うわけで、これからは僕がこのサイトをいじくらせてもらう事になりました。どうぞよろしくね^^。

出来れば、以前からのテーマ(アメリカ映画)は引き継いで行きたいとは思うんですが、まぁ遊び半分の更新ですし固い事を書く気もないので、あんまし一つの事に固執しすぎないように行きますね。

あ、そうだ、Gグルのアナリティクスを復活させとこっとっ。