当サイト「えんたほ」について

ニッチな映画情報を提供するサイト、えんたほ

みなさん、こんにちは。管理人のズレ太です。

当サイト「えんたほ」へようこそ、正直、随分長い事、あなたが来て下さるのお待ち申し上げておりました^^。

この「えんたほ」は、ハリウッド映画情報の中でもニッチなものを中心に取り上げ、記事を書いているサイトです。作品としては、日本未公開やDVDダイレクトリリースのものも多いです。

運営は個人で行っています。

実は、そんな事情も悪影響してか、ここを検索で見つけるのが少し難しくなっています。その点は、本当にすみませんです。

他にない情報サイトを目指しています

「えんたほ」は、いわゆるキュレーションサイトではないと、僕自身はそう思いながら運営しています。だから、「今年見るべき映画〇〇選」なんて記事は書いていません(少しはあったかも・・・)。

ここにある記事は、ハリウッド界隈で公開された新作映画の中から、僕の貧相なアンテナに引っかかった作品について、僕が調査した情報から得た印象と、あらすじ、そして現地メディアに乗っていた評価をまとめたものが主体です。

多くの映画情報サイトは、インターネットの検索に出来るだけ多く引っかかる(SEOとかいうヤツです)ために、情報むき出しの無機質な内容になりがちです。でも、僕はそういうサイトは作りたくありません。

なので、書いている記事には、僕個人の主観や曖昧な物言い、そして時には皮肉なども含まれています。ただし、特定の誰かを誹謗中傷するとか、ダメだしするとか、そういう事は行っていません。

この「えんたほ」の目的は、ネットで話題になり誰もが話題にしている様なものではなく、それ以外の情報を、ちょっと違った切り口で出来るだけ深く書いて提供するという事です。

情報には、そういう多様性も絶対必要だし、多様性が失われてゆく事はとても危険な事だと、僕は思うんです。

そんな訳で、このサイトの管理人として、オルタナティブ、ニッチ、そんな映画情報を、みなさんに提供し続けられれば良いなと思っています。

リラックスして、末永くお付き合いできたら

訪問してくださる皆さんには、仕事の合間の息抜きとか、飲み会の話題つくりなどにでも使っていただけると嬉しいです。あと、欧米からの観光客が入るお店や宿の、コミュニケーション用のねた元にも、なれたらいいなと考えています。

もしできたら、「えんたほ」をブラウザのブックマークの端っこにでも残してもらい、思い出したときに訪問してもらえたら、本当にうれしいです。

今後とも、当サイト「えんたほ」をよろしくお願いいたします。