ほんとにあった曰くつきの邸宅(アメリカ版)!?

こう見えて(どう見える?)、僕ズレ太もオカルト話とかが大好きなんです。最近じゃ、ネットの世界にオカルトがあふれかえっていて嬉しい限りですね。

てな訳で、たまにはそんなネットネタを挟んでみようと思います。これは、いわくつきの家にあえて引っ越してみたアメリカの男性、メイソンの話。おそらく彼は、クリエーターさんだと思います。

実は、この「The Poltergeist Diaries(ポルターガイスト・ダイヤリーズ)」はYouTubeのシリーズになってる話で、劇場用に編纂される計画もあるとの事です。

上に張り付けた第一話では、前の借主が夜中に逃げるも同然に退去したという曰くがある家に、この男性が移り住んだ日のレポートになってます。足を踏み入れた当初から、なんとも重く不穏で暗いムードを感じ取る彼。

超常現象的なものが撮れないかと期待しつつ、家中にビデオカメラを設置した彼ですが、実際、期待を上回るほどに恐ろしい出来事が次々と収録されていきます、、、。

会話が全部英語なのですが、動画としてしっかり作られているのでそれなりに楽しめます。ストーリーが進むにつれ、エスカレートしてゆくメイソンの周囲の超常現象。

ご興味のある方は、その顛末を追いかけてみてください。

ズレ太

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。