全米映画トップ3(2016.4.18)

「もし・・・たら、、、」は、小説や映画のストーリーを考始める出発点です。ひょっとしたら、物語を一行書くたびに「もしたら」でつないでいったら、それなりな作品になるかもしれません。

だけど、ハリウッドって何故か焼き直しが好きなんですよね。まぁ、悪い事ではないんですけど、もし、あのヒット作を別の主演で作り直したら、、、て発想を繰り返しているように思います。

マーケティング的には、ある年齢層が子供の頃に見た作品を作り直して、その人の子供世代にも売り込めば旨い商売になりそう、なのは確かだと思います。と言う訳で、今週のボックスオフィスランキング1位に飛び込んだのが、1960年代のアドベンチャーに新は息を吹き込んで復活させた、「The Jungle Book」で、公開最初の週の売り上げは1億360万ドルでした。

次の2位に初登場で飛び込んだのが、コメディーの「Barbershop: The Next Cut」で売上額は2020万ドルです。アイス・キューブとかセドリック・ザ・エンタティナーなんかがでてる映画です。

最後に3位には、これまたコメディーで「The Boss」が留まり、4040万ドルの累積売り上げに到達しています。

この春は、わらえる映画がそこそこ受け入れられているみたいですね、ハリウッド。ま、そうこうする内に、今年も長い夏休みシーズンがくるので、どんなヤツが用意されているか楽しみではあります。

ではまた。

〔広告〕

ズレ太

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。