全米映画トップ3(2016.4.4)

【広告】

日本の場合、この4月という季節が、たくさんの人々によって新しい扉が開かれる時期、という事に設定されています。

ある人にとっては大人への扉、別の人にとっては恋愛の扉かもしれませんね。夜の街では初めて入るスナックの扉を開ける人もいるでしょう。

なんにしても、いつのまにか自分がやっている、自分と周囲についての見方を見直して、新しく今までとは別な事に挑戦するのは良いことだと思います。意外と人って、ちょっとの勇気さえあれば、自分がもっと上手くやれる道に出会えたりするもんです。過去の失敗も気になりはしますけど、同じ轍を踏まないように注意深くやって行けばいいんだろうな、と思うんですね。

まぁ、はたから見れば節操ないと思える程に、なんでも手を出すのがアメリカのショウビズ界かもしれませんね。そこでは、マーケティング部門から自身のあるプレゼンテーションさえ得られれば、たとえば「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(Batman v Superman: Dawn of Justice)」なんていう、型破りの禁じ手も平気で繰り出す事ができるのです。

そう、今週の週末に売上ランキングのトップを突っ走っている、最新の映画がそれですね。

でも、すみません。モノがデカすぎるというかマッチョすぎて僕ズレ太みたいな小物には手に負えかねますので、この「Batman v Superman: Dawn of Justice」の事は、あんまりフォローしていません。どうぞみなさん、他のもっと優秀な映画サイトを参照してください。一応この一作、累積の売り上げで2億6150万ドルを、今週稼ぎ出しました。

さて、そんな中でランキングの2位を堅持したのが、ジニファー・グッドウィン主演のディズニーアニメ―ション「ズートピア(Zootopia )」で、累積の売上額は2億7590万ドルに到達。しかしまぁ、先のスーパーマッスル映画が、いきなりすぐ後ろに付けちゃいましたねぇ。

そして、ランキング3位の位置につけたのが、公開二週目のコメディー「My Big Fat Greek Wedding 2」で、累積の売上額は3650万ドルです。

それにしても、アメリカの娯楽映画は、抱き合わせものの時代に落ち込んでいってるのでしょうかねぇ。まぁ随分前から、「・・・vs◎◎◎」ものはあった訳ですがね。その内、「アナ雪vsライオンキング」とか「ダンボvsニモ」くらい出来ちゃいそうですよね。

「ゴジラvsガメラ」ってのはまだ無かったかなぁ(和ものだけど^^)・・・。

ではまたっ。

ズレ太

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。