全米映画トップ3(2016.3.14)

最近、生活のリズムというか体制が変わったので、こっちのサイトに手を入れる余力が足りません。

オスカーも過ぎると、面白そうな映画が一杯投入されはじめるので、できるだけたくさんフォローしたいんですけどね。なんつっても、前足と後ろ足をたしても4本しかないので、対処しきれないんですわ。

なんとか生産性を上げないといけないと思うんですが、それがまた苦手な事でして、むむむ。

さて、そんな、3月の第二週末、ハリウッド界隈での売り上げランキング上位3つです。

まず、第一位をキープしたのが、陽気の良い春先に向けディズニーが投じた、キュートで意味深な所も有るとう動物CGアニメーション、「ズートピア(Zootopia)」で、累積の売り上げは1億4260万ドルに到達、この週末の売り上げだけで見ても、5000万ドルを達成しています。

あらゆる動物が、見かけ上は仲良く暮らしている大都会、ズートピア。その市警として初めてウサギの警官が誕生しますが、すぐに彼女は、この街に隠されたミステリーと陰謀を解き明かす役目を担う事になっていく、そんなお話だそうですよ。主演ウサギちゃん、声を務めているのがジニファー・グッドウィン。

第二位に飛び込んだのが、初登場の「10 Cloverfield Lane」で、売上は2520万ドル、と、思ったよりやや控えめな数字でした。

その題名から察するとおり、2008年制作の、脳みそグラグラ映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」と、うっすら背景設定がつながっているらしいのが、この新作映画です。閉鎖された地下室の中のドラマと、外部に居るらしい怪物の気配で引っ張るのが、今回の「10 Cloverfield Lane」という事。プロデューサーは、オリジナルと同じくJ.J.エイブラムス。

最後に、今週の第三位に入ったのは、ライアン・レイノルズが演じる最新マーベルヒーロー映画、「Deadpool 」で、3億2810万ドルの総売り上げに到達しました。

R指定の、いけないヒーロー映画であるのが本作。という事なのですが、そんな制限の中でもこの数字ですから、3部作になる事もほぼ決定でしょうね。

僕ズレ太としては、怖くてつやっぽいエグさのある、ゴースト系ホラーをまっているのですが、当面、見当たらないかなぁ・・・。ではまた。

ズレ太

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。