全米映画トップ3(2016.2.29)

間違いなく、アメリカの映画業界でも、現場組と管理組の間にはそれなりな格差があるんでしょうね。ショーレースのクライマックスを迎えたこの週末じゃ、業界で上のクラスに居る人は、ロビイングのための接待でシャンペンを何本明けた事でしょう。

まぁ、そうしているウチにも、現場の方では劇場へ新しいフィルムがせっせと運び込まれ、映写機にセットされている訳です。あ、失礼、今どきはネットワークからダウンロードするのか、、、あちち。ともあれ、やっとこさ映画の世界が本格的に動き出す2月の最後のランキング上位です。

今週も第一位を堅持したのは、もちろんこれ、ライアン・レイノルズ主演の辛辣ヒーローものアクション、「Deadpool」で、累積の売上額は2億856万ドルでした。

今週初登場でランキングの2位に飛び込んだのが、ジェラルド・バトラー、ブレントン・スウェイツ他共演の古代アクション「Gods of Egypt」で、売上額は1400万ドルでした。

暗黒の神に乗っ取られ崩壊への途をたどる古代エジプト帝国。その国土に、ふたたび光と繁栄をとりもどすべく、らしくないヒーローと彼を助けるもう一人の神が立ち上がる。的な、時代物神話系とジェダイの帰還を掛け合わせた感もある一本、らしいっす。

最後の3位に入ったのが、「Kung Fu Panda 3」で、累積の売上額は1億2850万ドルに到達しました。時代はわからないけれど、こちらも、ダークサイドの魔力から動物とカンフーの王国を守ろう、と、立ち上がるポニョポニョなパンダさんの活躍です。

さて、と、言う訳で、あんましチャートも映画文化も動かないのが、2月の一番お尻という事でもありますね。そんな中でも、ちょっとした風を吹かせているのが、「Deadpool」の堅調ぶりってところです。

これから公開されてくる作品群のタイトルを見ると、あんなのも、こーんなのも、そんなヤツもあって、まぁ、サイト作りのネタに尽きる事もなさそうです。それではまたっ^^。

ズレ太

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。