全米映画トップ3(2015.12.28)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒、2週連続のトップ

The photo by Pattymooney (Attribution-ShareAlike 3.0 Unported)

写真:ウィル・フェレル&マーク・ウォールバーグセンセーショナルな公開から2度目の週末を迎えた、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)」ですが、その勢いは衰えるはずもなく累積売り上げは5億4457万ドル、今週だけでも売り上げが1億5352万ドルを記録しています。

今週、意外と検討したのが、初登場で2位に入ったコメディー「Daddy’s Home」で、3880万ドルの売り上げです。

これは、奥さんのつれ子と、なんとかうまくやって来た男性、でも、その子達の実父が突然もどってきた事で、問題がこんがらかって行き、、、という、ウィル・フェレル&マーク・ウォールバーグのダブル主演で贈るコメディードラマだそうです。

さて、第3位につけたのが、これも初登場、ジェニファー・ローレンスによるもう一つの主演作、「Joy」で、売上額は1750万ドルでした。

本作、監督はデヴィッド・O・ラッセル、他に、ロバート・デ・ニーロ、ブラッドリー・クーパー、などが出演する、実話ベースのサクセス物語だそうです。

SW7の方は、全世界ベースでは10億ドルを突破、っていう話もあって、まぁ、景気のよろしい事でございますな^^。

それではまたっ!

ズレ太

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。