スター・ウォーズを除いた全米映画トップ3(12/21)

The logo is owned by 20th Century Fox

The logo of Alvin and the Chipmunks日本でも、いよいよ本当のホリデーシーズンを迎えよう、というこの週末、全米公開の新作映画ランキングでは、ちびっこに絶大な人気を誇る(だろう)、あのシリーズ最新作「Alvin and the Chipmunks: The Road Chip」が、売上額1440万ドルで二位に入りました。

歌って踊れるシマリス3兄弟。彼らの見栄えも行いも、以前の通りにただただキュートなままですが、今度は、いきなり新しい住環境へ放り込まれる事になるそうで、、、^^。

さて、今週初登場で第3位につけたのが、エイミー・ポーラー&ティナ・フェイのダブル主演による、大騒動系コメディー「Sisters」で、売上額は1842万ドルでした。

思い出の我が家が売り飛ばされる事になった姉妹、最後に二人が計画したのは、大人達による高校生レベルの大パーティー。それもお約束通りに暴走しはじめる事になるのですが。。。

メディアの評判記事がありますので、どうぞ。

さて、先週まで一位を走り続けていた「The Hunger Games: Mockingjay – Part 2」は、さすがに新作群に押されて4位に落ちましたが、累積の売上額は2億5444万ドルになっています。

あ、そう言えば、大物の話でいうとインデペンデンスデイの続編とか、ゴーストバスターズの続編とか制作中なんですね、どちらも、どんな風にテイストが変わってくるのか、興味が持たれる所でしょう。

そうそう、「Batman v Superman: Dawn of Justice」という異次元の企画も準備されています。

トレーラー映像は、なんだか訳わからないけどゴツい印象ですね^^。アメリカでは来年春に公開だそうです。

それではまたっ^^/。。。。あっ!、そうそう、例のSW7の最初の週末、売上額は2億3800万ドルでした。制作予算は概算で2億ドルですから、もう黒字ですねー。

May the force be with you…

〔広告〕

ズレ太

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。