ポルターガイストが、映っちゃった

ゴーストはだいたいキッチンがお好き!?

劇場用映画だと、最低でも90分間を埋めるエピソードを脚本の上で用意しなければならず、時々それに苦労している作品も見受けられたりします。

さらに、今どきのスリラー系映画は、凝った筋書きの上のツイストと謎の解き明かしがないと、観客の評価を得られないので、そのネタを発想し続けるのも大変そうです。

昨今だと、動画共有サイトに超短編の映像を上げる事が簡単にできるので、ヘタをするとそっちのほうが、劇場フィーチャーものより(気楽な分)楽しめたりするのは、映画会社にとっては皮肉な話でもあるでしょう。

そういったショート映像群の中で、ほとんどSFとホラーしか見ない僕ズレ太のお気に入りライブラリに入っている一本が、この映像です。

見えない何者かが、とある青年の住む家のキッチンを荒らしまくっている。どう見ても、人の手で行われた行為ではなさそう・・・

まっ、この悪さをしている犯人が心霊なのかネズミなのか、はたまた宇宙人とかなのかという疑問は、とりあえず脇に置いておいて、結構、好きなんですよね、この作品。

〔広告〕

ズレ太

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。