全米映画トップ3(2015.12.14)

写真:ジェニファー・ローレンスみなさん、こんにちは。管理人のズレ太です。この時期になれば,多分みなさんの2015年も、煮詰まったり、行き詰まったり、泣いたり笑ったり大変儲かったり、と、お忙しい事と思います。(The photo by Kurt Kulac [CC BY-SA 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
Attribution-ShareAlike 3.0 Unported

あるいは、仕事でも私用でも、ボーイング787に載ってハリウッドに飛んだ人は、チャイニーズシアターの前の喧騒も、楽しんで見物なさっているのでは?、もう、一番乗りの観客は泊まり込みで席を確保しているらしいですね。

まぁ、日本でもそのうち、スッキリとか、あさちゃんとか、ポンとか、ブランチとか、ゼロとかクロ現とかで、かなり詳しい紹介コーナーが設けられるでしょうから、こんなポンコツサイトで僕なんかが書く情報なんて、一個も残ってませんね。

あ、スターウォーズの話です、、、えぇ^^。

さて、とりあえず、そのメガトン級の一発が公開される直前の、全米映画ランキングからトップ3です。

今週の第一位は、やっぱり「The Hunger Games: Mockingjay – Part 2」が留まって、累積の売上額は2億4449万ドルになりました。

とは言え、この週末の売り上げは1130万ドル程度なので、やっぱり頭を抑え込まれていますよね、アレに^^。僕は詳しく調べていないんですけど、今年のブラックフライデー&サイバーマンデーは、大丈夫だったのかなぁ。

みんな、フォースが覚醒するまで、お財布を懐にかくして、ただじーっと待っているのではないでしょうか?

ま、他人事の心配は良いとして、第2位につけているのが、ライトセーバーをへし折ろうとロン・ハワードがぶつけてきた巨大な鯨、「白鯨との闘い(In the Heart of the Sea)」です。

19世紀のアメリカ。捕鯨なんていう悪の所業を生業としていた漁師達に、大自然がしっぺ返しをするという話ですね。週末の売り上げは1101万ドルでした。

そして第3位につけたのが、「アーロと少年(The Good Dinosaur)」で、公開3週目。累積8966万ドルの売り上げになっています。

ディズニープロダクションも、フォースを甦らせたり恐竜を絶滅しなかった事にしてみたり、忙しいですね、、。スターウォーズの方は、月曜日がプレミア上映会だそうです

それではまたっ^^/。

〔広告〕

ズレ太

Author: ズレ太

いろんな事がズレまくってるズレ太です。 でも、意外とまじめですよっ! (記事の中で引用している映画批評は、米国の電子版メディアから抽出しての大意翻訳です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。